PaSt Saxophone Emsenble

PaSt Saxophone Emsenbleについて

神奈川県にある洗足学園音楽大学音楽学部サクソフォーン専攻卒業生で結成したサクソフォーン四重奏団。
2010年春に結成し本番を重ね2011年秋に≪PaSt Saxophone Ensemble≫として本格的に活動を開始。

グループ名の『PaSt(パスト)』の由来は、結成当時から定期的に路上演奏を行っていたことから「通りすがりの路上」という意味の「Passing on the Street」の頭文字を取り『PaSt』と名付けた。
また、「past」という単語には「過去」という意味があり、時間と共に一瞬に過ぎ去っていく音を捉え、紡ぐことによって生み出される 音楽を通して、生演奏・アンサンブルの魅力を堪能していただきたいという意味も 込めている。

レパートリーもクラシック・ポップスやジャズの名曲、親子で楽しめるアニメ・映画音楽などその時々に合わせて幅広いジャンルの曲を演奏している。

ホームページURL : http://past-sax.com/PaStwebsite/

小野 友寛(Soprano & Alt Saxophone パンダ)

神奈川県茅ヶ崎市出身。なんでも自分でDIYしたい人。レザークラフトでサックスのストラップ(ものすごい模様)、ケースも自作。
PaStのチラシ、動画、サイトも全部彼が担当。

珈琲も手打ち蕎麦も娘のお弁当にもこだわる出来るパパ。

塩崎 亜希子(Alt Saxophone 、ウサギ)

転勤族なので故郷は見当たらない。強いて言えば福岡、仙台か?横浜市都筑区に10年以上在住。
穏やかそうに見えて急に自分勝手に行動する気分屋。育休を満喫して毎日公園でブランコに乗る毎日。

PaSt では計画的に行動したい慎重派。隣のパンダ、クマへのツッコミが激しく忙しい。

鹿蔵 雄介(Tenor Saxophone、シカ)

東京都江戸川区出身。どんな風に育ったのか恐ろしく気が回る。笑いのツボが浅いため、練習中にツボにハマり周りを道連れにして中断させることもしばしば。
PaStの譜面を調達してくるスピードは天下一品。(たまになんだこれってのもある)MCがプロ級。

森田 珠奈(Baritone Saxophone 、クマ)

東京都八王子市出身。山を愛する山ガールと言われたくない山女、マラソンはサブ4、キャンプ入門中、とアウトドア三昧。PaStでは基本おしゃべりと雰囲気担当。動画では勢いで振付担当。

子育てと仕事を張り切ってがんばるワーキングママ。

ゲスト
森田 真伍(Bass、歌のお兄さん)

埼玉県秩父市出身。音大声楽専攻主席卒業のヤヴァイ人。PaStの無理難題にも対応してくれる低音イケボなお兄さん。
でもたまに声が低すぎて何を言っているのかわからない。愛娘を鉄子にするのが密かな夢。

当サイトに掲載している情報・画像・動画等を権利者の許可なく複製、転用、販売などの二次利用、二次配布を行う事を固く禁じます。

Copyright © 2021 German Christmas market in Tsuzuki .
All Rights Reserved.